尺八の響き

昨日は、某会社様の親睦パーティで
尺八奏者の寄田真見乃ちゃんと一緒に演奏いたしました。

 

会場はホテル雅叙園東京、鷲の間。

能舞台をあしらったステージ、そして絢爛豪華な装飾。

負けないように(笑)私たちも和服で背筋伸ばして

臨ませていただきました。

 

アメリカからのお客様もいらっしゃているということで、

日本の曲、アメリカの曲を織り交ぜて曲目をチョイスさせていただきました♪

 

尺八って、とても簡単に説明すると、

竹の筒に、前4つ、後ろ1つの、合計5つの穴が空いているだけの楽器なんだそうです。

 

しかし!

生の演奏を聞いたら驚愕。

その表現の自在でバラエティーに富んでいることといったら!!

もちろん、真見乃ちゃんが吹くからこその音ではあるので、

素人がいきなり尺八を持って音を出そうとすると

まずは出ないそうです(笑)

 

とにかく気のあう素敵な女性、寄田真見乃さん。

その輝かしい経歴とプロフィールはこちらからご覧ください。

 

尺八って、どんな音楽でも演奏できるそうです。

これもびっくりだったんだけど。

しかし、一緒にリハーサルなどしてて思ったけど、

マイクでは伝わらない音、息吹が、たっくさん生音で出ているの。

こればっかりは、アンプラグドコンサートでもやらないと、

お伝えすることはできないんだけど。



呼んでくださった皆様、そして一緒に時間を過ごして、

大変あたたかく演奏を聞いてくださった皆様

 

ありがとうございました。